[MOD] Realistic Population and Consumption Mod リアル路線の人口と消費

[MOD] Realistic Population and Consumption Mod リアル路線の人口と消費

Realistic Population and Consumption Mod by Whitefang Greytail’

ダウンロード:Steam Cities:Skylines ワークショップ内

MOD概要

Realistic Population and Consumption Mod はCities: Skylinesの都市の人口と消費状態を現実的な値に近づけるModです。

「現実的」の根拠ですがMod作者様の故郷、
オーストラリア・パース市の水道消費量、電力消費量を計算の根拠にしています。

バニラ版との違い

Realistic Population and Consumption Mod導入でバニラ版に比べて次のような変化が加えられます。

  • 低密度住宅は1世帯が中心で、2世帯の出現率を低下
  • 労働者と高密度世帯の数は、建設用足場の大きさに見られる建物の容積によって決定される
  • 教育レベルの雇用を変更。オフィス労働者における大学出身者の割合を高め、、商業および産業は高等教育出身者へとシフト
  • 汚染レベル、水と電気の消費量、ごみの蓄積、建物の収入を調整
  • 専門産業(農場、森林、鉱石、石油)の採掘用品の生産を減少
  • オフィスからの生産額は、働いている人数によって決まる

Realistic Population and Consumption Mod 注意点

XMLファイルの設定

このModはXMLファイルの操作を行います。

そのファイル名はWG_RealisticCity.xmlで、場所は

Windows = C:\Users\<username>\AppData\Local\Colossal Order\Cities_Skylines
Mac = /Users/<username>/Library/Application Support/Colossal Order/Cities_Skylines
Linux = /home/<username>/.local/share/Colossal Order/Cities_Skylines

となっています。

※デフォルトの設定。インストールを変更している場合は適宜パスを読み替えてください。

XMLファイル内の建物の設定をデフォルト状態に復元するには、
該当する建物に関する1行を削除します。

すべてをデフォルト時に戻すにはCities:Skylinesのゲームを開始する前に、
XMLファイル自体の削除を行います。

その他の注意点・特徴

  • Modは新規ゲームで使うことを推奨
  • 負荷がかかった状態では描画される労働者の数を減少させる
  • Modを既存セーブデータに対して使う場合は、殆どの店やオフィスが破棄される
  • 破棄は一時的なものでその後回復する
  • 充分な交通機関が準備されていないと交通量が増加する

などとなっています。

またRICOに対応しています。

[画像・動画引用元:Steam ワークショップ]

MODの導入は全て自己責任でお願い致します。
個々の環境に依存する面が大きいため、
MODに関する質問には一切お答えできません。

MODカテゴリの最新記事