シティーズ・スカイライン Victorian Palm House ビクトリア調・ヤシの木の温室庭園

シティーズ・スカイライン Victorian Palm House ビクトリア調・ヤシの木の温室庭園

Cities: Skylinesにヤシの木をテーマにしたビクトリア調の温室庭園を導入するMod

Victorian Palm House

を紹介します。

製作者はMrMaison様です。

ヤシの木が南国の雰囲気を醸し出す温室庭園

Victorian Palm Houseはシティーズ・スカイラインの世界に
公園としてヤシの木を使った温室庭園を導入するModです。

当Modの温室はスコットランドのエジンバラの最古のガラス室である、王立植物園のビクトリア朝のパーム・ハウスを一部意識した作りになっているとのことです。

パームハウスについてはこちら↓

建物概要

導入される温室庭園のスペックは次のようになっています。

  • サイズ:8×5マス
  • 建物種別:公園
  • 建築費:30,000
  • 維持費:240/週
  • 水:480㎥/週
  • 電力:1600KW
  • 汚染:0
  • 騒音:0
  • 訪問者数:230

導入必須Mod

Victorian Palm Housには導入必須に指定されているModがあります。

ヤシの木の部分を担当するMod、

Palm House Palm Set

壁面の鉢植えを担当するMod、

Wall Urn Set

また、これらのModには導入必須扱いではないものの、導入が推奨される他のModがいくつか設定されています。

一度Modを入れてみて様子を見た上で、必要であれば導入を検討したほうが良いかもしれません(・_・)

 

実際に導入してみました

Victorian Palm Houseと必須Modをワークショップよりサブスクライブ→ダウンロードしたらCities: Skylinesを起動しアセットの画面を開きます。

アセットに登録されていることを確認→ON設定にし、ゲームをスタートします。

 

温室は公園の位置に登録されています。

テストでは土地があまり平らでない部分に建ててしまいました。。。

できるだけ平らな土地を用意してあげた方が、完成後の見た目にもいいと思います。

屋根側から見た様子。

ヤシの木が天井ギリギリまで伸びてますね。

街の他の建物との比較。

最後に

シティーズ・スカイラインに、ビクトリア調の温室庭園を導入するMod、
Victorian Palm Housの紹介でした。

ビクトリア調の外観が普通の街にそのまま配置すると周囲の景観からちょっと浮いてしまうかもしれませんが、そこをどう馴染ませていくのか腕の見せどころになりそうなModですね。

ヨーロッパ風の街を目指す場合に街のアクセントになってくれそうな建物です。

MODの導入は全て自己責任でお願い致します。
個々の環境に依存する面が大きいため、
MODに関する質問には一切お答えできません。

MODカテゴリの最新記事