[Mod]シティーズ・スカイライン Central Station アーケードが特徴的な大型駅

[Mod]シティーズ・スカイライン Central Station アーケードが特徴的な大型駅

Cities: Skylinesにベルリン中央駅をモチーフにし、アーケード部分が特徴的なデザインの駅舎を導入するMod

Central Station (in the Style of Berlin Central Station)

を紹介します(長いので以下Central Stationと記載します)。

製作者はEmperor Li様です。


Modダウンロード先・画像引用元

ベルリン中央駅をモチーフにしたオリジナルの駅舎

Central Stationはシティーズ・スカイラインにMod製作者様オリジナルデザインの駅舎を導入するModとなります。

駅舎のデザインにはドイツのベルリン中央駅をアイデアにしているとのことですが、
コピーではなく製作者様オリジナルの駅舎に仕上がっています。

屋根(アーケード)部分と、骨組構造が特徴的なインパクトのあるデザインです。

駅は半透明のガラスが使われ、可動式エスカレーターも備えられています。

導入される駅は

  • 建物タイプ:鉄道駅
  • コスト:1,500,000
  • 維持費:2,000/週
  • 使用水量:160㎥/週
  • 使用電力:3200KW

となっています。

駅の構成としては

高架軌道4本(東西方向):長さ432mでセクションが136m、168m、128mの3分割。高さは12m。

地下鉄駅3つ(南北):長さ208mでセクションは168m、40mの2分割。深さ(-12m)。

メトロ(地下鉄)駅4つ:深さ-12×2個(南北)、深さ-24m×2個(東西)

となっています。

Central Station注意点

Central Stationには使用上の注意点があります。

短い軌道への停車

11車両までの列車の場合は168mの軌道上に停車します。
168m以下の短いセクションの軌道に関しては別途推奨Modを導入しなければ停車しません。

短い軌道に停車させる場合は別途Mod

Advanced Stop Selection (ex MTSE)

が必要となります。

XLサイズ列車について

XLサイズは軌道の最前に停車しますが、
XLサイズの列車を使うには上で紹介したAdvanced Stop Selection (ex MTSE)が必要となります。

Shiftキーを押しながら以下の画像の赤くマークされた箇所にカーソルを移動させ設定する作業が必要とのことです。

※画像はSteamワークショップのModページより引用。

またUGステーションを軌道に接続した際、軌道の端が丸くなっている場合は接続が正しく行われていないとのことです。端がカットされた状態で終了しているかを確認してください。

※画像はSteamワークショップのModページより引用。

その他XLサイズの導入にはかなりシビアな面があるようで、Mod製作者様はあまり推奨されていないようです。

どうしても導入したいという場合はSteamワークショップ内の追加情報等を熟読してセッティングを行う必要があります。

当サイトでの説明は省略します。

導入必須Mod・DLC

Central Stationには以下の導入必須Modが指定されています。

Extra Train Station Tracks ( ETST )


Advanced Stop Selection (ex MTSE)


ticket machine Deutsche Bahn


また導入推奨Modとして以下のものが挙げられています。

Improved Public Transport 2


Fine Road Anarchy


Transparency LODs Fix


また車両にはこちらのセットを推奨されています。

REV0’s Emporium of Trains: Trains, Props, Collections


このようにCentral Stationの導入にはかなり条件が多い作りになっています。

セッティングの大変さもありますので、導入する際は各Modの注意事項等も読み合わせながら慎重に作業を行う必要がありそうです。

最後に

シティーズ・スカイラインに凝ったデザインの大型駅を導入するMod、
Central Stationの紹介でした。

導入のハードルはかなり高いと思いますが、設置できれば街のシンボルとして活躍してくれそうな駅になりそうですね。

それでは。

MODの導入は全て自己責任でお願い致します。
個々の環境に依存する面が大きいため、
MODに関する質問には一切お答えできません。

MODカテゴリの最新記事