PS4(日本語)版Cities: Skylines(シティーズ・スカイライン)が発売決定

PS4(日本語)版Cities: Skylines(シティーズ・スカイライン)が発売決定

PS4版Cities: Skylinesが日本語化されて登場

パラドックスインタラクティブ社の都市開発シミュレーションゲーム、Cities: Skylines(邦題:シティーズ:スカイライン)が日本語にローカライズされてPS4で発売決定となりました。

発売予定日は2018年4月12日です。

早速アマゾンでも予約が始まっています。

プレイステーション公式よりの案内。

発売元であるスパイク・チュンソフトの公式サイトはこちらです。
シティーズ:スカイライン | スパイク・チュンソフト

プロモーショントレーラーも発表されています。

シティーズ:スカイライン 日本語 PS4版の特徴

大まかなゲーム内容はPC版のCities: Skylinesと変わりませんが、

  • 最初から日本語化されている
  • 家庭用ゲーム機(PS4)で気軽に遊べる

がPC版との大きな違いだと思います。

PC版もModを入れれば簡単に日本語化されますが、やはり不慣れな方にはどうもハードルが高く感じてしまうかと思います(・_・)

今回の日本語PS4版なら最初から日本語化されているのですんなりゲームに入っていけるかと思います。

Mod対応は今のところ未定ですが・・・

PC版Cities: Skylinesの最大の特徴は豊富なModにあります。

PS4でのModの取り扱いに関しては今のところ特に情報がありません。

が、私の勝手な推測として、おそらく今回の日本語PS4版はPC版と同じようなMod対応はしないと思います。

その理由は

  1. そもそもMod対応ならそれを前面に押し出したプロモーションをしているはず
  2. Modの複雑な管理まで家庭用ゲーム機では行いづらい
  3. 本編部分が日本語にローカライズされているのにModの言語が異なるとトラブルの元になりかねない

Modはあくまで自己責任ですが、その自己責任を家庭用ゲーム機に持ち込むのは難しいと思います。
そもそも家庭用ゲーム機はPCと違って多様な事ができるように作られているわけでは無いですしね。

ただ一方で、

ある程度厳選されたMod的なものを追加の有料コンテンツとして販売する可能性はあるのではないか?

と考えています。

もしも豊富なModをフルに活用することを望むならPC版を買ったほうが良いと思います。

シティーズ:スカイラインはPC版もオススメ

シティーズ:スカイラインはPC(Steam版)もオススメです。
日本語化は簡単にできますし、当サイトで紹介している豊富なMod群も好きなものが使えます。

またなにより安いです。
今やセール時には普通に800円を切ってくるので、気軽に買って試してみるということもできます。

PC版とPS4版どちらが良いかに関しては、

PC版価格のやすさを求める

豊富なModを活かして遊びたい

一方で、

PS4版最初から日本語化されているので安心

特に追加機能はいらない

となるかと思います。

なおPC版ですが、街が大きく発展したり、区画数が増えてくると、そこそこのスペックを求められますのでそのあたりが心配ならPS4版の方が良いのかなという気もします。

以上シティーズ:スカイライン日本語PS4版、発売日決定についてでした。

MODの導入は全て自己責任でお願い致します。
個々の環境に依存する面が大きいため、
MODに関する質問には一切お答えできません。

購入・準備カテゴリの最新記事