スポンサーリンク

Cities: Skylines Sunset Harbor 開発日記 #2:トロリーバス

更新情報

Cities: Skylinesの新DLC

Cities: Skylines Sunset Harbor

に関する開発者日記がパラドックスフォーラムに掲載されています。

今回#2ではトロリーバスについて紹介されています。
以下簡単に内容を見ていきたいと思います。

今回の投稿の原本となったフォーラム内のページはこちらです↓

Cities: Skylines - Sunset Harbor Dev Diary #2: Trolleybuses
Trolleybuses! Greetings fellow city-builders and welcome to another Sunset Harbor Dev Diary! Ever since Cities: Skylines was released, we have received hundre...
以下パラドックス社フォーラム内の記事を意訳して紹介します。
管理人は英語が苦手なため下記の内容が必ずしも正しい翻訳とは限りません。
誤訳・誤解釈があると思いますがご了承ください。
正確な内容の把握はパラドックスフォーラム内の原文にてご確認ください。

トロリーバス

都市設計者仲間の皆さん、こんにちは!
Sunset Harbor(サンセットハーバー) DLCの新たな開発日記へようこそ。

「Cities:Skylines」がリリースされて以来、特定の機能であるトロリーバスについての要望が何百件も寄せられています。
これらのリクエスト一つ一つに対応するため、トロリーバスを実装するのは難しすぎるのか、機能が「あまりにニッチ過ぎる」なのか、それとも「彼ら(開発陣)」は実際にフォーラムに投稿された提案を読んだことがあるのかについて、コミュニティ内でも活発な議論が行われていました。

私たちは常に耳を傾けており、次に何をするかを決定する際には、すべてのアイデアが考慮されることをお約束します。
また、私たちはあなたと同じように公共交通機関についても熱心ですし、「あまりにニッチ過ぎる」と私たちが考えるようなことを提案するためには、あなたは相当なまでに創造的でなければならないでしょう。

トロリーバスが追加されなかった理由は、その技術的な複雑さにあります。
トロリーバスは、基本的には「無軌道の路面電車」、つまり、頭上にあるワイヤーから動力を得る電気バスです。
路面電車とは異なり、2本の電線と2本のトロリーポールを使って電気回路を完成させます。
また、トロリーバスは通常のバスと同様に車線変更や道路脇での停車が可能です。
バスが移動すると、ポールが回転して傾き、ワイヤーには接続されたままになります。
ゲームでも現実でも、トロリーポールはシステム全体の中で最も扱いにくい部分です。

技術的な課題を克服することができたので、トロリーバスがついにCities:Skylines Sunset Harborで利用できるようになりました。

彼らがついに登場します!

Cities:Skylines – Sunset Harborのトロリーバスシステムは、4つのコンポーネントで構成されています。

  • トロリーバス発着場
  • トロリーバス道路
  • トロリーバス停留所
  • トロリーバス車両

トロリーバスを始めるには、まずトロリーバス発着場を設置します。
その後、トロリーバス道路を配置し、沿道に停車するトロリーバス停留所を作成できます。
そうすれば、車庫からトロリーバスが運行します。
トロリーポールは常にワイヤーに接続する必要があるため、トロリーバス発着場とトロリーバス停留所もトロリーバス道路で接続する必要があることに注意してください。

トロリーバス発着場から新しいトロリーバスが出発しています

川を渡る乗客を輸送しています

これは簡単なパートです。
この開発日記の後半では、トロリーポールを現実的に動作させるために何を行ったかを説明します。
他の日記とは違って、これは少し専門的です。
数学や幾何学に詳しくなくても、この内部要素を楽しんでください。

※以下内部数式の説明部分は省略します。


今回の内容は以上です。

感想・まとめ

Cities: Skylines Sunset Harborの開発日記第2弾でした。

トロリーバス実装時の内部処理については専門的なのでカットしました。
読んだところ書いてあることはそこまで難解でもなかったけど、
数式を文中に画像で細切れで貼り付けないと文章が書けないのが
あまりにも厄介なので省略した次第です…。

気になる方は元サイトを御覧ください。

開発日記はまだまだ続きます。次回も紹介してみたいと思います。

※時間の都合や文量の関係で毎日すぐに紹介できるかは分かりません。ご了承ください。

[画像引用元:パラドックスフォーラム内 Cities: Skylines Sunset Harbor 開発日記#2]


売れ行きも好調な、日本語対応済みPS4版はこちらです。
※PS4版はPC版とはDLCの対応状況等が異なりますのでご注意ください。

【PS4】シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition
スパイク・チュンソフト
¥5,940(2020/08/08 23:58時点)
タイトルとURLをコピーしました