スポンサーリンク

Cities: Skylines Airports 開発日記 #1:Modular Airport Buildings

更新情報

Cities: Skylinesの新DLC

Cities: Skylines Airports

に関する開発者日記がパラドックスフォーラムに掲載されています。

今回は#1として空港建物に関する内容となっています。
以下簡単に内容を見ていきたいと思います。

今回の投稿の原本となったフォーラム内のページはこちらです↓

以下パラドックス社フォーラム内の記事を意訳して紹介します。
管理人は英語が苦手なため下記の内容が必ずしも正しい翻訳とは限りません。
誤訳・誤解釈があると思いますがご了承ください。
正確な内容の把握はパラドックスフォーラム内の原文にてご確認ください。

Cities: Skylines Airports 開発日記 #1:Modular Airport Buildings

Airportsの概要

都市設計者仲間の皆さん、こんにちは!
2021年12月10日に発表された拡張コンテンツCities:Skylines-Airportsのリリースに向けて、今回も開発日記をお届けしたいと思います。
もしまだ準備が出来ていない方はこちらのトレーラーをご覧いただくか、以下の動画をご覧ください。

Cities:Skylines Airportsは、自分で空港を設計し地元の小さな中継地点から活気にあふれた巨大な国際ハブ空港へと成長させる拡張機能です。
各建物をつなぐ特別なコンコースネットワークを使用したモジュール方式の建築なので創造的な自由度と柔軟性が高く、あなたの街に合ったさまざまな形やサイズの空港を建設することができます!

Airports拡張は1月25日にストアに上陸します。
スムーズに着陸できるよう、各新機能をカバーする開発日記を用意しましたので、ゆっくりとお楽しみください!

空港を都市に合わせて形成する

あなたの空港を作る

空港は「地区とエリア」メニューにある「エリアツール」を使用し、都市がマイルストーン4に達すると使用できるようになります。
このツールは地区や他のエリアツールと非常によく似ていますが、ひとつだけ例外があります。
空港を建設するために地面を平らにし木を取り除くので、造園コストがかかり、使用できる土の量も変わります。
Airportsで追加された3つの新マップは多くの適切な機能を備えていますが、これらについては後日の開発日記で詳しく説明します。

空港エリアツールは空港用の地形を準備します

エリアが決まったらいよいよ空港の建設に取りかかります。
必要なアイテムはすべて新しい空港エリアタブにある公共交通メニューにあります。
空港にはターミナルビル、飛行機乗り場、滑走路、そして飛行機乗り場と滑走路を結ぶ誘導路が必要です。
空港エリアには便利なチェックリストがあり、空港を動かすために足りないものがあれば教えてくれます。

離陸前にチェックリストを確認する

新しい空港エリアにはまずターミナルが必要です。
ターミナルを設置すると空港を作るために必要な追加の建物やコンコース、滑走路、誘導路のネットワークがアンロックされます。
コンコースネットワークはターミナルとコンコースに沿って配置される飛行機乗り場との接続に使用されます。

次に空港には飛行機が離着陸するための滑走路が必要です。
これは他のネットワークと異なり最小の長さが決まっており、また配置後に延長できないため他のほとんどのネットワークとは動作が異なります。すぐに必要な長さにしてください。
誘導路は滑走路と飛行機を一方通行でつなぎます。

もっともシンプルな空港モジュール

スタイルを選択する

空港を建設する際は3つのスタイルから選択することができます。
クラシック、モダン、ウルトラモダンの3種類です。
各スタイルには3種類のサイズのターミナルビル、コンコースネットワーク、管制塔、そして超大型空港のための地下鉄内蔵コンコースハブがあり、3種類のスタイルオプションはすべてレベル1で利用可能です。

空港には複数のターミナルビルがあり、市民の出入口として機能しています。
このため、空港の成長に合わせて拡張し異なるターミナルを用いて異なる交通量を処理することができます。
混雑する空港では2階建てのターミナルオプションを使用するとよいでしょう。
このターミナルは到着と出発とを分け、バスやタクシーが乗客を送迎するための専用レーンを備えています。

お気に入りのスタイルを選んだり、1つの空港でそれらをすべて組み合わせたりできる

空港情報パネル

空港エリア名を選択するかターミナルを選択した後に空港エリア情報ボタンを使用すると空港情報パネルが表示され、レベル、乗客数、魅力度スコア、収入と支出など、空港に関連するすべての情報が表示されます。

空港エリア情報パネルには空港の概要が表示される

ほとんどの公共交通機関と同様に、空港は直接収入がほとんどない高価な投資であることがわかるでしょう。
その代わり観光客があなたの町を訪れ、観光地や商業ビルを訪れることであなたの収入を増やします。
また空港の魅力は都市の魅力を高めさらに多くの観光客を呼び込むのに役立つ事です!

Policies(ポリシー)タブでは、空港の魅力を直接高めるHotel Discounts(ホテル割引)、空港全体にLand Value(地価)ボーナスを追加するGreat Maintenance(大規模整備)、観光客に車の利用を促すが交通量を増加させる可能性のあるCar Rentals(レンタカー)などエリア固有のポリシーを適用できます。

以上、空港エリア作成の基本を説明したところで今回の開発日記を終わりにします。
Cities:Skylines Airportsは2022年1月25日にストアでリリースされます。
そして空港レベルと公共交通機関リンクを探索したい場合は金曜日の午後4:00CET/午前7:00PSTにチェックインすることを忘れないでください!

最後になりましたが、CityPlannerPlaysによるビデオチュートリアルをご覧ください!
また、私たちのYouTubeチャンネルに登録することもお忘れなく。


今回の内容は以上です。

感想・まとめ

Cities: Skylines Airportsの開発日記第1弾でした。

これからリリースの1月25日までかけて開発日記が数回続くようです。
今後も継続して紹介してみたいと思います。

※時間の都合や文量の関係で毎日すぐに紹介できるかは分かりません。ご了承ください。

[画像引用元:パラドックスフォーラム内 Cities: Skylines Airports 開発日記#1]


日本語対応済みPS4版はこちらです。
※PS4版はPC版とはDLCの対応状況等が異なりますのでご注意ください。

【PS4】シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition
スパイク・チュンソフト
¥4,590(2021/12/02 04:39時点)
タイトルとURLをコピーしました