スポンサーリンク

Holiday Dev Diary Part 2 Show Me the Music!(音楽を見せて!)

更新情報

Cities: Skylinesの販売元であるパラドックス社のフォーラムに、
先日のHoliday Dev Diary Part 1に続き、第2弾が公開されています。

Holiday Dev Diary Part 2 - Show Me the Music!
Welcome back Cities: Skylines fans! As promised, we have another special treat for you all in the form of a 2nd Dev Diary which delves into the creation of the...

どういった内容なのか紹介して・・・と思っていたのですが、
どうも今回のサプライズパッチで提供される楽曲について詳しく解説したものとなっており、
ゲームの内容自体とはあまり関係が無いような感じです。

ですので簡単な紹介だけに留めたいと思います。

 

※前回第一弾のクリスマスプレゼントパッチについての開発者日記紹介はこちら

Holiday Dev Diary Part 1 - Surprise Patch Included!
Happy Holidays to all of our Cities: Skylines fans! You'll notice a small patch headed your way, and it's our way of thanking you for all your support! So what...

以下は開発者日記の内容を翻訳したものです。
訳に関して間違っている箇所があるかもしれませんがご了承ください。

画像引用元:パラドックス社公式サイトの開発者日記のページ

ようこそCities: Skylinesのファン!

プレゼントパッチの楽曲の掘り下げ

約束どおり、キャロル、キャンドル、キャンディーDLCに追加された3つの新しいホリデーソングの制作過程について掘り下げた第2弾開発者日記を公開する。

ホリデーソングの制作に関しては10月の段階(Industry DLC)からスタートした。

10月というのは実際の所、ホリデーシーズンの事を話すには少し奇妙な時期ではあった。

我々はみなさんを失望させるような「クリスマス前の悪夢」では終わらなかった。

注:

以下作曲を行った際の経過、オーディション、苦労話などがかなりのボリュームで紹介されていますが、あまりゲーム内容そのものとの関連性は薄そうなので紹介は見送ります。

興味がある方はパラドックスサイトフォーラムの原文を御覧ください。

おわりに

開発者日記パート1の段階でパッチとプレゼントコンテンツの内容には既に触れてしまっているのに、
パート2でどのような事を話すのだろうと謎だったのですが、
主に今回提供された曲を作る過程が語られているだけでした。。。

もう少しゲーム内容に踏み込んだ内容かと思っていたのでちょっと拍子抜け・・・。
あまり作曲の裏話を訳して紹介するのもなぁ・・・ということで省略させてもらいましたm(_ _)m

いずれにせよクリスマスコンテンツはSteam版Cities: Skylinesを持ってさえいれば無料で受け取ることができます。
ダウンロード手続きを済ませてホリディコンテンツを楽しんでみてはどうでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました