スポンサーリンク

Cities: Skylines Plazas & Promenades 開発日記 #3:New Plazas & Service Buildings

更新情報

Cities: Skylinesの新DLC

Cities: Skylines – Plazas & Promenades

に関する開発者日記がパラドックスフォーラムに掲載されています。

今回は#3として新しい広場とサービス建物に関する内容となっています。
以下簡単に内容を見ていきたいと思います。

今回の投稿の原本となったフォーラム内のページはこちらです↓

以下パラドックス社フォーラム内の記事を意訳して紹介します。
下記の内容が必ずしも正しい翻訳とは限りません。
誤訳・誤解釈があると思いますがご了承ください。
正確な内容の把握はパラドックスフォーラム内の元投稿にてご確認ください。

Cities: Skylines Plazas & Promenades 開発日記 #3:New Plazas & Service Buildings

新しい公園

市長、Plazas and Promenadesのリリースをカウントダウンする、また新たな開発日記の時間です。
今日はこの拡張に伴う新しい広場と大容量のサービス建物について説明します。

Plazas and Promenadesには10の新しい広場が追加され、 Parks&PlazasのPedestrian Areasメニューに表示されます。
最初の歩行者エリアを作成するとすぐに利用できるものもあれば、アンロックする前に特定の目的を達成する必要があるものもあります。
それらは歩行者エリアをはじめ、街中のあらゆる場所で市民や観光客にエンターテインメントを提供します。

広場と遊歩道は街を美しくするためのさまざまなバリエーションを提供する

これらの広場は歩行者専用道路を想定して設計されているため、道路を挟んで両側に装飾を施したものもいくつかあります。
これらは小さな道路でも大きな道路でも使用でき、歩行者専用道路と一般道路の両方に配置できます。

しかしエリアを装飾する方法はプラザだけではありません!
23種類の小道具と20種類のデカールも追加されました。
これらはPedestrian Area Plazasタブで確認できます。
これらは街にカラフルでモダンな外観を提供し、歩行者エリアに個性的なタッチを加えることができます。

街の隅々を飾るために新しい小道具を利用できる

新しいサービス建物

装飾的な建物の他に、新しいサービス建物が6つと新しい公共交通建物5つが選ばれています。
いずれもモダンなスタイルと高い収容人数を誇り、実用的かつスタイリッシュな新しいオプションを提供します。

High-Capacity Elementary School(大規模小学校)は他の学校よりもかなり大きく、最大800人の児童を収容することができ、家族の多い地域に最適です。
同じように定員2,400人のHigh-Capacity High School(大規模高校)は、既存の高校の倍以上の生徒を教育できます。
そして最後に、教育メニューには一度に1万人までの学生を受け入れることができるHigh-Capacity University(大規模大学)があります。

新しい大規模オプションを利用し、更に多くの市民を教育する

また安全衛生面では、多くの患者に対応できるHigh-Capacity Hospital(大規模病院)や、より多くの緊急事態に対応できるHigh-Capacity Police(大規模警察本部)、High-Capacity Fire Station(大規模消防署)があります。

市民の健康と安全を守る新しい大規模サービス

公共交通機関のメニューにも新しい建物があります。
新しいCompact Bus Station(コンパクトバスステーション)は、僅かな場所に4つのバス停があるため、複数路線間の乗り換えが簡単です。
新しいElevated Train Station(高架駅)は線路を地面から切り離し、建物と道路との間にゾーニングができるようにしたものです。

バスと電車のモダンかつコンパクトな新しいオプション

メトロ部門では3つの新しい選択肢から選ぶことができます。
高架式メトロでは新駅と同様のスタイルで店舗を併設したElevated Metro Station with Shops(店舗付き高架式メトロ駅)があります。
地下鉄には、1本では足りない区間を4本の平行線で結ぶParallel Underground Metro Station(パラレル地下鉄駅)と、高さの異なる2本の線路が交差するLarge Underground Metro Station(大型地下鉄駅)があります。

これらの新しいオプションを使用し地下鉄システムを次のレベルに引き上げる

おわりに

この開発日記は以上です。
広場や遊歩道の新しいサービス建物や公園をご覧になり楽しんでいただけたでしょうか。
お気に入りのものはもうありますか?
次回の開発日記は水曜日 4PM CEST / 7AM PDTで、新しい特殊化とマップを見ていきます。
ではまたその時にお会いしましょう!


今回の内容は以上です。

感想・まとめ

Cities: Skylines Plazas & Promenadesの開発日記第3弾でした。

今回は新しい公園と建物についてでした。
特に建物は大規模(大容量)のものが導入されることで、街の運営が楽になりそうですね(実際の導入・維持管理コストの面がどうかということはありそうですが)。

次回日記は2022年9月7日(水)とのことです。

※管理人の時間の都合や文量の関係で毎日すぐに紹介できるかは分かりません。ご了承ください。(なるべく早く紹介できるように努めます)

[画像引用元:パラドックスフォーラム内 Cities: Skylines Plazas & Promenades 開発日記#3]


日本語対応済みPS4版はこちらです。
※PS4版はPC版とはDLCの対応状況等が異なりますのでご注意ください。

【PS4】シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition
スパイク・チュンソフト
¥4,673(2022/09/28 07:42時点)
タイトルとURLをコピーしました