スポンサーリンク

Financial Districts 開発日記 #2: 無料アップデートとパッチノート

更新情報

Cities: Skylinesに新要素であるFinancial Districts(金融地区)を追加されるDLCが発表され、それに関する開発者日記がパラドックスフォーラムに掲載されています。

今回、#2の内容は無料アップデートとパッチノートの紹介となっています。
以下簡単に内容を見ていきたいと思いますが、パッチノートの詳細については割愛します。

今回の投稿の原本となったフォーラム内のページはこちらです↓

以下パラドックス社フォーラム内の記事を意訳して紹介します。
下記の内容が必ずしも正しい翻訳とは限りません。
誤訳・誤解釈があると思いますがご了承ください。
正確な内容の把握はパラドックスフォーラム内の元投稿にてご確認ください。

Financial Districts 開発日記 #2:無料アップデートとパッチノート

新しい視覚オプション

都市建設者の皆さん、こんにちは!
Financial Districtsがもうまもなくリリースされますので、パッチノートだけでなく、無料パッチで提供されるさまざまな特典について紹介する時でもあります。
先月アップデートした、Roads & Vehiclesの時ほどに新しいコンテンツが満載ではありませんが、いくつかの新機能が追加されているのでぜひ楽しんでください。

6つの新しい色補正の追加という新しい視覚オプションから始めましょう。
これらはグラフィックスの下のオプションにあり、ゲームの色と明るさを調整することができます。
温暖な街をより冷たい色調で見たいですか?
あなたのトロピカルな街をもっと鮮やかな青と緑にしたいですか?
あるいは適した雰囲気を得るため、より落ち着いた色調を好むかもしれません。
新しいオプションの1つがあなたの街に完璧な外観と雰囲気を提供することを願っています。

新しいオプションにはCold、Dark、Faded、Neutral、Vibrant、Warmが含まれる

各マップテーマには固有の照明効果があり、色補正を適用すると最終的な外観に影響します。
つまり、同じ色補正を使用しても、温帯の都市は亜寒帯の都市とは異なる外観になります。
これによりさまざまな都市のさまざまな外観が可能となり、新しいオプションを試すきっかけになれば幸いです。
以下に新しい色補正を使用したさまざまな都市の例をいくつか示します。

Fadedの亜寒帯(右)、Coldの熱帯(中央)、Neutralの温帯(左)

色補正は都市全体の外観に影響を与えますが、次に紹介する追加機能は都市の街路により多くのバリエーションをもたらします。
私たちは私たちの市民のためのより多くのカラーバリエーションと、あなたの市民が採用する5つの新しいペットオプションを追加しましたーよって、ペット禁止ポリシーは無効にする時間がやってきました!
2匹の新しいとても良い犬の他に、街中で見られる3匹の新しい猫がいます。

あたらしいモフモフの住人に会いましょう

バリエーションのテーマに沿って、私たちはあなたの配置可能な建物にお気に入りのサブメッシュバリエーションを選択適用する方法を追加しました。
サブメッシュのバリエーションはまだゲームに追加されたばかりなので、これは多くの建物には影響しません。
しかし、もしあなたがPlazas & Promenades DLCのLarge Fountain Plaza(大噴水広場)を何度も配置しなして、好みのバージョンを手に入れていた人は、この新しいオプションが便利だと思うでしょう!
このドロップダウンメニューは、大型銀行にも適用され、3種類のガラス屋根オプションを選択することができます。

ドロップダウンはサブメッシュのバリエーションがある配置可能建物で自動的に使用可能となる

また以下のパッチノートで確認できる多数のバグ修正もありますが、これは皆さんが当社に報告したすべての問題に対処するものではありません。
現在も多くのレポートを調査中であり、今後も追加のバグ修正によるパッチが提供される予定です。
その間、ご辛抱いただく事になりご協力に感謝します。
引き続き、バグ&サポートフォーラムで遭遇した問題を報告していただければ幸いです。

パッチノート 1.16.0-f3

パッチノートについては紹介を割愛します。

今回の内容は以上です。

感想・まとめ

Cities: Skylines Financial Districtsの開発日記第2弾でした。

先月に続いてのアップデートなので、今回無料パッチで提供される内容はそこまで多くはなさそうです。
しかし、ゲーム中の見た目の変化に大きく影響を与えるオプション項目が追加されるなど、他の方と自分の作った街に差異をつける大きな要素になりそうですね。

本文中に最後の締めは特に書かれていませんでしたが、Financial Districtsに関する日記は今回で終了かと思われます。
あとはリリースを楽しみに待ちたいですね。

[画像引用元:パラドックスフォーラム内 Cities: Skylines Financial Districts 開発日記#2]


日本語対応済みPS4版はこちらです。
※PS4版はPC版とはDLCの対応状況等が異なりますのでご注意ください。

【PS4】シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition
スパイク・チュンソフト
¥4,673(2023/01/26 08:50時点)
タイトルとURLをコピーしました