スポンサーリンク

Financial Districts 開発日記 #1: 証券取引所と投資

更新情報

Cities: Skylinesに新要素であるFinancial Districts(金融地区)を追加されるDLCが発表され、それに関する開発者日記がパラドックスフォーラムに掲載されています。

今回、#1の内容は証券取引所と投資を中心にした新要素と新しいマップの紹介となっています。
以下簡単に内容を見ていきたいと思います。

今回の投稿の原本となったフォーラム内のページはこちらです↓

以下パラドックス社フォーラム内の記事を意訳して紹介します。
下記の内容が必ずしも正しい翻訳とは限りません。
誤訳・誤解釈があると思いますがご了承ください。
正確な内容の把握はパラドックスフォーラム内の元投稿にてご確認ください。

Financial Districts 開発日記 #1:証券取引所と投資

Financial Districts リリースのお知らせ

市長の皆さん、いや投資家の皆さんと言うべきでしょうか、こんにちは。
今回は(2022年)12月13日に登場するCities:Skylinesのミニ拡張である、Financial Districts(金融地区)について説明します。
この機能は、都市サービスへの投資、市民へ銀行を提供、新しい特区であるFinancial Offices(金融オフィス)による中央ビジネス地区の建設など、あなたの都市に新たな金融の機会がもたらされます。

The Stock Exchange(証券取引所)

証券取引所は金融地区の中心であり、投資と銀行の両方をアンロックし、市の金融ハブとして機能し、マイルストーン6:ビッグタウンに到達した後、ユニーク建物の下層に新しく追加されるFinancial Buildings(金融ビル)のタブで見つけることができます。
また、証券取引所は単に街の魅力を高めるユニークな建物というだけではありません。
新しい特区であるFinancial Offices(金融オフィス)の周囲の建物に税収ボーナスを提供し、アップグレードすることでそのボーナスを増やし、より多くの建物をアンロックすることができます。

投資を増やして証券取引所をレベルアップする

投資の売買でお金を稼ぐことで、証券取引所を次のレベルへと引き上げることができます。
各レベルでは、新しい広場や銀行建物など、より多くの建物がアンロックされ、金融機関からの税収ボーナスと効果範囲の両方が増加します。
投資がうまくいかずに損をすることもありますが、それは次のレベルへの進歩を差し引くものではありませんーつまり損をしたお金で十分にペナルティになると感じられるものです。

次のレベルに到達し、アップグレードする証券取引所を選択する

証券取引所がレベル5に達すると、証券取引所と同様の税収ボーナスを提供するInternational Trade Building(国際貿易ビル)を建設し、さらに多くの金融機関から増税された税を徴収することができます。
また国際貿易ビルはレベルアップできず、ボーナスも最高額しか適用されないため、エリア効果を重複させるメリットはありません。
ですから、戦略的に配置することで増加された税金を支払うオフィスの数を最大化することができます。

国際貿易ビルの税制優遇の恩恵を受けるように金融機関と組み合わせる

Investments(投資)

投資は都市のためにお金を稼ぐ新たな機会を提供しますが一定のリスクも伴います。
投資で新しい地区やインターチェンジ建設に向けて市の資金を増やすことができるかもしれませんが、その投入資金が投資に縛られている間は、市が緊急事態を経験した場合に使うことができませんーそして、その緊急事態が株価を下落させる可能性が非常に高いのです!
あなたの街の医療に投資しようが、グレイシー・ガソリン社に投資しようが、株式市場はシミュレーションと連動しており、あなたの街で起こることが良くも悪くも、影響を与えます。

あなたの街に証券取引所があれば、「経済」インターフェースの新しいパネルにアクセスでき、可能性のあるすべての投資と、それを解除するために必要なものを一覧で表示できます。
これはまた、株式に投資し、その進捗を追跡し、願わくば利益を得るために売却する場所でもあります。
パネルの左側には利用可能な投資があり、右側には所有している株式と、それらを売却することで得られる利益と損失が表示されます。
投資対象にカーソルを合わせると、直近の価格変動が表示され、今が買い時か売り時かを判断することができ、スライダーを使って買いたい銘柄や売りたい銘柄を選択できます。

投資パネルは予算メニューまたは証券取引所から開くことができる

それぞれの投資には異なるリスクと成功の可能性があるので、賢明な選択をしてください。
生産チェーンが順調に運営されていれば、産業はかなり予測可能ですが、原材料不足や洪水による工場の操業停止は株価に打撃を与えます。
同様に、都市サービスに投資する場合は、その生産性が株価に影響するため、問題なく市民にサービスが提供されていることを確認してください。

銀行および金融機関

銀行は、Financial Districtsを所有している人なら誰でも、アップデートされた警察カテゴリである、Police&Banks(警察&銀行)で見つけることができる新しいサービスです(DLCがなければ、まだ古き良きPolice(警察)カテゴリにあります)。
このサービスは商業施設にCash Transfer Van(現金輸送車)を派遣してお金を回収し、そのお金は銀行に保管されます。
その結果、銀行が運営する商業施設では、犯罪が発生するリスクが低くなります。

銀行には3つのサイズがあり、最初の銀行は証券取引所がレベル2に達したときにアンロックされ、さらに大きなオプションは証券取引所がより高いレベルに達したときにアンロックされます。
大きな銀行はより多くの現金輸送車を利用することができ、より多くの商業施設にサービスを提供することができるので、街の治安を高めることができます。

犯罪を減らすため、商業施設にしっかりとした銀行保障を提供する

さて、この拡張自体の名前にもなっている、新しい地区の専門分野、金融オフィスを見てみましょう。
既存の特区と同様、これは地区に適用され、オフィスビルの外観だけでなく、その働きも変化させます。
金融オフィスは通常のオフィスより高い税金を支払いますが、その代償として幸福度は低くなります。
また、証券取引所と国際貿易ビルの両方に近いというメリットがあり、さらに税収が増えることも忘れてはいけません。

金融オフィス特区には独自のアップグレード方法もあります。
より大きく、より良いバージョンにアップグレードするのではなく、オフィスビルは元の構造を維持し、現代的なガラスのエクステンションで上方に拡張されます。
これはオフィスビルが新しいレベルに到達すると自動的にこのプロセスが発生することを除いて、証券取引所がアップグレード時に外観を変更するのと同じです。

金融オフィスには古い建物とモダンな建物のデザインが混在している

新しいマップ

Financial Districtsには5つの新しいマップがあり、あなたの夢の都市にふさわしいさまざまな新たな風景が描かれています。
私たちは、皆さんがこれらを楽しんでいただき、これらの地図上に皆さんが建設する、素晴らしく新しい都市を見ることを楽しみにしています!

まず、フィンランドの湖岸地域にインスパイアされたGray Waters(灰色の海)という名前の見慣れた(私たちにとってはです)寒帯の地図から始めます。
地図にはさまざまな大きさの島が多数あり、広大な森林が多くの水に囲まれています。
天然資源を活用するにしても、漁業や旅行に利用するにしても、あるいは単にウォーターフロントの資産によってもたらされるより高い土地価値を享受するにしても、Gray Watersは新しい都市に最適な場所です。

Gray Watersでは、誰もが水面を眺めることができる

Narrow Passage(狭い通路)は、2つの大きな陸塊を結ぶ自然の陸橋がある温帯の地図で、新しい大都市のために十分なスペースを提供しています。
低地には肥沃な土地が多く、山には鉱石が豊富に埋蔵されていますが、地図の名前の由来である狭い通路は、この地域の交通を管理する上で課題となるかもしれません。

Narrow Passageは双子都市計画に最適

2番目の亜寒帯地図であるRiver Terrace(リバーテラス:河岸段丘)では、再び寒冷な気候へと向かいます。
リバーテラスは、大きな川の上部に位置しており、良い船の航路も通っています。
島に都市を建設しても、本土に向かって拡張しても、リバーテラスはその名にふさわしく、大きな丘と自然のテラスがスカイラインを形成します。

River Terraceであなたの街を川の上にそびえ立たせましょう

次に紹介するのは砂漠と海が交わった美しい、Windblown Coast(風吹く海岸)です。
この熱帯の地図にはオアシスが点在し、石油が豊富で、海岸沿いや山の間に繁栄した大都市を建設するための大きな広がりがある。
沖合にはいくつかの人工島があり、観光地やユニークな地区にすることができます。
いずれにせよ、Windblown Coastはあなたの新しい街に独特の景観を提供してくれるでしょう。

あなたの次の街をWindblown Coastの砂漠に連れて行ってください

そして最後に、2つ目の熱帯地図であるWyvern Pass(ワイバーン峠)を紹介します。
深い渓谷を蛇行しながら流れる川が特徴で、その上には豊かな熱帯の森が広がっています。
あなたの街は渓谷を横断するのか、それとも渓谷の片側を手付かずのままにしておくのか?川沿いの低地を利用するのか、それとも地中の貴重な鉱石を利用するのか?
どのような都市が誕生するかは、時間が解決してくれるでしょう。

Wyvern Passの独特な景観が新たに大きなチャンスをもたらす

おわりに

以上で今回の開発日誌を終了します。
12月13日にリリースされるFinancial Districtsの新機能をご紹介しましたが、お楽しみいただけましたでしょうか?
あなたの街にどのように組み込まれるのか、また、あなたの投資に関する冒険についてお聞きできることを楽しみにしています。
いつものように、この拡張と同時に、いくつかの新機能とバグフィックスを含む無料アップデートが提供されます。
詳細は12日月曜日に紹介します!


今回の内容は以上です。

感想・まとめ

Cities: Skylines Financial Districtsの開発日記第1弾でした。

まずFinancial Districts自体は有料DLCのようです。
今回紹介された機能を使うにはDLCの購入が必要になりますが、金融オフィスと投資という項目がゲームに追加され、これまでとはまた違う都市づくりができそうですね。

Cities: Skylinesは3年ぐらい前からリリースや更新が滞っていたものの、去年の途中~今年にかけてまた色々と頻繁にリリースされるようになっていますね。
一時期Cities: Skylines 2がリリースされるのでは?という声もフォーラムで出ていましたが、この様子だとこのまま更新が続いていきそうで嬉しいですね。

[画像引用元:パラドックスフォーラム内 Cities: Skylines Financial Districts 開発日記#1]


日本語対応済みPS4版はこちらです。
※PS4版はPC版とはDLCの対応状況等が異なりますのでご注意ください。

【PS4】シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition
スパイク・チュンソフト
¥4,673(2023/01/26 08:50時点)
タイトルとURLをコピーしました