Cities: Skylines Campus 開発日記 イントロダクション

Cities: Skylines Campus 開発日記 イントロダクション

Cities: Skylinesの新DLC

Cities: Skylines Campus

に関する開発サイドの日記がパラドックスフォーラムに掲載されていました。

今回はCampusに関する初回の開発日記となるイントロダクションについて紹介してみたいと思います。

今回の投稿の原本となったフォーラム内のページはこちらです↓

以下パラドックス社フォーラム内の記事を意訳して紹介します。
管理人は英語が苦手なため下記の内容が必ずしも正しい翻訳とは限りません。
誤訳・誤解釈があると思いますがご了承ください。

正確な内容の把握はパラドックスフォーラム内の原文にてご確認ください。

Cities: Skylines Campus 開発日記 イントロダクション

みなさんこんにちは。
もう一度、開発者日記の不思議な世界を掘り下げる時が来ました。

これから数週間に渡りCities: Skylinesの最新の拡張機能、Campusと呼ばれるものを見ていきます。
これは5月9日に発表されました。
そしてまだ確認していないならばトレーラーをチェックしてください。

大学そしてキャンパスライフはあらゆる大都市に欠かせないものです。
それらは教育を新たな高みへと引き上げ、交換留学生、パーティーを催し、学校独自のスポーツクラブを組織する可能性を開きます。
Campus Areaツールを使用して、任意の形状とサイズのさまざまな種類のキャンパスエリアを作成できます。
キャンパスエリアを塗りつぶした後は、キャンパス管理棟を配置し、キャンパスのタイプ(Trade School、Liberal Arts College、University)を選択できます。
特定の要件が満たされると、キャンパスエリアの評判が上がります。
新たな評判レベルに到達すると、キャンパスエリアをさらに拡張しカスタマイズするための建物の選択がアンロックされます。

キャンパスエリアでは、若者を高学歴の市民へと教育します。
各キャンパスの種類はそれぞれ異なり、視覚的にも異なります。
キャンパスの種類はまたユニークな学部を通して都市全体のボーナスを異なる種類で提供します。

Campus 拡張はまた多様なスポーツおよび美術館を含んでいます。
あなたがあなたのキャンパスの開校を準備した後は、学校が大学スポーツ界でどのような振る舞いをするかを考慮する時間です。
キャンパス内に様々なスポーツアリーナを作り、あなた自身のチームをカスタマイズし、彼らがホームやアウェイの試合で大成功を収めるのを助けましょう。
おそらくあなたのチームは勝利するでしょう。あなたは秋の季節が終わった後にトロフィーを授与されるでしょうか?
あるいは美術館のない街はどうでしょうか?Campus DLCにより、さまざまなキャンパスと連携して機能する独自の美術館を建設し、これまでにない繁栄が行われるように街をさらにプッシュすることができます。
キャンパスと一緒にゲームに導入されるいくつかの素晴らしい無料コンテンツもあるでしょう。
無料コンテンツとCampus DLCのさまざまな機能についてについては今後の開発日記において更に読むことができます。

Campus DLCは5月21日にショップにて利用可能になります。
発売を待つ間の手助けとなるよう、私たちが新機能についてより詳しく紹介する多くの開発者日記に注目し続けてください。


今回の内容は以上です。

感想・まとめ

Cities: Skylines Campusの概要について触れた開発日記でした。

今回は導入部分でしたがCampusでは大学の機能に加えて美術館の要素もあるようですね。

具体的な内容にについては今後の開発日記で出てくると思われます。

また情報が入りましたら紹介してみたいと思います。

[画像引用元:パラドックスフォーラム内 Cities: Skylines Campus 開発日記 イントロダクション]


売れ行きも好調な、日本語対応済みPS4版はこちらです。
※PS4版はPC版とは異なりますのでご注意ください。

更新情報カテゴリの最新記事